ad:tech Tokyo イノベーションゾーンへの出展レポート


セールス&マーケティンググループのkomuroです。

 

だいぶ時間が過ぎてしまいましたが、先日のエントリでお約束した、ad;tech Tokyoへの出展レポートです

 

感想1:コストパフォーマンス高い!

【準備】
1.当日スタッフ:社員2名が常駐(午前午後で別シフト)
2.準備した物:PC1台、iPad、Android、iPhone(スタッフ私物)、パネル(以前作成したものの使い回し)、チラシ100枚(会社のカラープリンタで出力)、飴ちゃん、名刺、デモコンテンツ
3.かかった実費:出展費107,000円+スタッフ交通費+飴ちゃん代。

実際の展示はこんな感じ。至ってシンプルです。

【得たもの】
1.名刺:100枚超
2.商談:すでに1件 ※まだお礼メールを送ってないのに関わらず。(お礼メールが遅れてしまっており誠に申し訳ございません)
3.その他:私たちのプレゼン経験など(プライスレス)

ボオッと立っている時間は結構少なかったなあ、という実感です(空いた時間は他社様ブースを見てたりしました)。

実費10万ちょいとで人件費(デモコンテンツ作成+当日)で、これはかなりお得だったんじゃないかなと思っています。あとはお礼メールをしっかりお伝えして、当日お約束した商談のお約束を取り付けて、実際にビジネスにつなげることで、お越しいただいた方にはもちろん、私たちもベネフィットを生み出していきたいと考えています。

HALOさんのように統一した衣装や配布物があったら良かったのかな、などと思わなくもなかったり。

 

感想2:出展してて面白い!

「AD」+「TECH」の名の通り、テクノロジーイベントでもあるので、ICTリテラシーが高い方が多く来場されたような印象があります。つまり、広告だけでもなく、かといって技術だけでもなく、それら両方を合わせて「どのような価値を顧客に提供できる?」という課題やテーマを持って来られた方が多かったことから、私達が説明する内容についてもすぐにご理解いただき、「それじゃあこういう用途もあるよね」「こういう事例ないの?」と、色々なご指摘をもらえた、と思っています。

また、イノベーションゾーンはテンションが高い会社さんが出展されており、その方々との交流も色々勉強になりました。他の展示会イベントだと正直なかなか両隣の方と親しくなれる空気がなく、逆に「呼び込みの競合相手!」オーラがあったりしますが、そんなこと全くなかったですね。
ちなみに私個人としてはコンセプトさんのARデモとヤマハさんのサウンドサイネージデモがワクワク感たっぷりで「これぞアドテック!」と勝手に思ってます。

 

感想3:意外とeラーニング検討中な方が多かった!

おそらくイノベーションゾーンで一番「adっぽくない」、eラーニング教材に関連した弊社製品STORM Makerを出展していたのですが、デモについての説明を熱心にお聞きいただいた方に話をお伺いすると「実はeラーニングの導入を検討しており…」と、「わおわおビンゴじゃないか!」といったことが複数回ありました。「テクノロジーの展示会⇒システムに詳しい方が来る⇒会社からミッションとして任されている」といった構図でもあるんでしょうかね。なんにせよ、ad;techへの出展は想定外にビンゴなご相談につながりそうです。
…なんてこと書くと来年もしかして同業界さんがこぞって出展、なんていうことになったりして。
でもそれで全然いいんじゃないかなと思う一業界人です。業界全体が大きくなっていかないと!

 

とまあ、私個人としても、8年ぶりの方との偶然の再会や、普段お付き合いさせていただいている方とのご挨拶、MSのクラウディアさんdocomoのひつじのしつじくんとの2ショット(写真非公開)など、充実した出展の2日間を過ごさせて頂きました。

 

イノベーションをご紹介いただいたUさん、事前の準備や当日対応をご丁寧にいただいたディーエムジー・イベンツ・ジャパン 株式会社様、本当にありがとうございました!しっかりビジネスにつなげて、来年も会社から出展OKをいただけるよう頑張ります!
(イノベーションゾーン、今年大盛況だったからいってと来年の出展料が値上がりしなければいいなあ笑)

 

The following two tabs change content below.

ロゴスウェア

ロゴスウェア株式会社は、インターネットや情報技術を使って学習に革新的進化をもたらす製品を開発することを目標に、2001年7月に設立されたテクノロジー系ベンチャー企業です。
カテゴリー: STORM Maker(プレゼン型教材作成ソフト) パーマリンク

コメントは停止中です。