パワーポイントで資料を作る(4)


前回のエントリはこちら


セールス&マーケティンググループのkomuroです。


資料作成時の「急がば回れ」、もう一つの方法をご紹介します。


<急がば回れ~寝かせる!


これは急ぎの時は使えませんが、私は基本的に、資料は作成したあといつも一晩寝かせるようにしています。そうすることで、翌日自分自身が冷静になって資料を見て「あぁここはテンション高いときに書いたから訳分からん記述になってるな」とか「ここはこう書いた方がより伝わるな」と、気づきを得られます。つまり、客観性を持って資料を見ることができ、ミスや改善点に気づきやすくなります。


「いやいや作成してすぐ一回見返せばそれで充分!」なんて人はそれでオッケーですが、そうそう「主観」と「客観」を自在に往復できるほど、少なくとも私は人間ができてません。ですので、単純に時間を置いて、あわよくば寝て起きて気持ちをリセットした状態で、資料を改めてみます。


それにより、より精度の高い資料が作れると思います。


資料もカレーも一緒。一晩寝かせると良い味を出します。是非一度、お試しくださいませ。


みなさんの資料作成時のTIPSがありましたら、是非Facebook上でお教えくださいませ~⇒コチラ

The following two tabs change content below.

ロゴスウェア

ロゴスウェア株式会社は、インターネットや情報技術を使って学習に革新的進化をもたらす製品を開発することを目標に、2001年7月に設立されたテクノロジー系ベンチャー企業です。
カテゴリー: プレゼン型コンテンツ制作 パーマリンク

コメントは停止中です。