【eラーニングが学びを変える!】3つのキーワード「手軽」「自動」「手持ち資料」


こんばんは。
eラーニング関連の営業担当伊藤です。

今日は、埼玉県で気温が更新されたそうです。39.7℃だそうですよ! もう、耐えられる気温ではありませんね。
埼玉県の緑地帯(田畑など)が消失すると熊谷市の気温が2℃くらい上昇するらしいですよ。
天然の冷却装置ですね。

 

さて。
数日のタイムラグがありますが6月22日放送をサポートします!

◆ビデオ(前半)

続きが気になる方は、こちらからご覧ください!

 

◆ビデオ(後半)

 

そうなんです。
eラーニングのコンテンツで集めるのが大変なのが素材です。
その中でも講師の動画(FLV)やコンテンツ用のナレーション(mp3)を揃えるのは大変なんですよ!

私も営業活動中でそこをよく相談されます。
なぜならば、我ら日本人は、「かしこまった動画に移る」とか「声を吹き込む」など大の苦手だからです。
(全ての人がそうというわけではありませんが…。)

弊社三木のようにプロの話し手が在籍している企業なら困りませんが普通の企業様は困ってしまいます。

そのときにお勧めするのが、STORM Makerのプラグインオプション「音声合成」です。
これを使うと簡単・手軽にナレーション付きのコンテンツが手持ちの資料から完成してしまいます。顧客様に販売するのには、少しだけパワー不足ですが自社利用だけなら問題ないと多くのお客様にご利用頂いています。

 


~余談~
STORM MakerTHiNQ Makerの説明動画のナレーションを担当しているのはセールスチームの一人なんですよ!!
凄い上手いですよね~。

尚、ロゴスウェアでは、ナレーション収録サービス「Voice One 」を運営しています。
ナレーション収録でお困りな事がありましたら、ご一報下さい。

<iframe frameborder="0" height="349" src="http://www.youtube.com/embed/aYiNxEOIdB8" width="560"></iframe>
カテゴリー: SUITE(学習コンテンツ作成ソフトウェアパッケージ) パーマリンク

コメントは停止中です。