ナレーションとは?


はじめまして。VOICE ONE担当のnishiwakiです。

今後は、ナレーション収録サービスとその周辺について書かせていただきます。 年頭でもありますし、初回の記事を書くにあたって、「ナレーション【narration】」ってなんだろう?と原点から見直してみることにしました。

YAHOO!辞書の大辞林(アクセント位置も分かるのでとても便利!「アクセント辞典」に載っていない新しい単語も載ってたりします)では「話し方。話法。話術。/映画やテレビで、画面外から登場人物の心理状態や、情景・筋などを説明すること。また、その説明。語り。」と説明されています。比較のため「アナウンス【announce】」を調べると、こちらは「テレビやラジオで、係の人がニュースなどを伝えること。また、マイクを通じて連絡事項などを放送すること。/公式に発表すること。」となっています。英和辞典を紐解きましても、やはり「ナレーション:説明する。語りかける。」「アナウンス:告知する。通知する。」という区別となるようです。アナウンスに求められるものは、「正確さ」で、ナレーションに求められるものは、「理解しやすさ」なんですね。さらには広告用語辞典も見てみましょう。こちらでは狭義に「テレビCMやラジオCMの広告メッセージのことをいう。」です。ポイントは「メッセージ」。

実は今まで業務を行う中で、明確にしておりませんでしたが、「ナレーション」とは「原稿」の持つ「メッセージ」を、受け手に伝わるように「語りかける」こと、と定義したいと思います。

お客様から入稿いただいた「テキスト(絵コンテ、動画サンプルなど)」に込められたメッセージを、聞き手に正しく伝えたい。そう考えてこれまで対応してきたことに間違いはなかったようで一安心です。今後も、お客様の「メッセージ」を、聞き手に「伝える」お手伝いを続けてまいります。よりよい「ナレーション収録サービス」をめざし、ブログの場を借りて考えたりご報告したりしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

カテゴリー: ナレーション収録 パーマリンク

コメントは停止中です。