便利機能が多数搭載!STORM Makerがまた進化しました。


先週、STORM Makerをご契約いただいているお客様に、最新パージョン(ver1.6.0)をご案内させて頂きました。
今回のバージョンアップで特に便利になった機能を5つご紹介いたします。

今回の最新バージョン(ver1.6.0)ではいつもにも増して大変便利な機能がたくさん追加されています。
バージョンアップをお済みでない方はお早めに・・・・・!!

1)動画書き出し(MPEG4) 機能を追加
こちらは前回のブログでもご紹介させていただきましたが、作成したコンテンツをiPhoneiPadで閲覧できる形式(MPEG4)で書き出す機能が新たに加わりました。STORM Makerでコンテンツを作れば、いつでもどこでも閲覧できる環境をユーザーに提供できます。
動画書き出しに関する重要な資料を準備しています。是非、ご一読下さい。

音声付き動画書き出しを行う場合のサウンドデバイス設定方法について
マルチデバイス用コンテンツの作成方法

2)ユニットのロック機能を追加
編集中に、誤ってキューポイントやユニットを動かしてしまう。といった誤操作を防ぐことができる機能です。
鍵マークをクリックするだけで、簡単にユニットをロックすることができます。

3)各コンポーネントに跨って設定されているキューを複数選択しガイドバーの位置に一括で揃える機能を追加
下の図のようにガイドバー(赤い線)の位置に複数のキューを一括で揃える機能が追加されました。メニュー(目次)が切り替わる時間ぴったりにスライドを切り替える時などに大変便利です。
ガイドバーに時間も表示されるようになったので、揃えたい時間にガイドバーを移動させ、揃える作業を行って下さい。

4)キューポイント編集ウインドウの表示エリアを任意の位置に固定できるように変更
旧バージョンではキューポイントを新たにクリックする度、タイムライン上に編集画面が開き大変邪魔でした。今回のバージョンから、キューポイント編集画面の表示位置を表示させたい場所に移動させれば、次回からその移動させた場所で常に表示されるように改善されました。編集のストレスが軽減され大変便利になりました。

5)複数ユニットを同時に削除できるように変更

旧バージョンではユニットは1つずつしか削除できませんでした。今回のバージョンから簡単にまとめて削除できるように改善されました。
編集画面の操作性が格段に向上し、作業スピードが各段に速くなるでしょう。

カテゴリー: STORM Maker(プレゼン型教材作成ソフト) パーマリンク

コメントは停止中です。