【Libra】ドキュメントを一元管理すると便利


ロゴスウェアでは、操作マニュアル・プレゼンテーション・ホワイトペーパーといったあらゆるドキュメントをFLIPPER3 Makerを使って全て電子書籍にしています。

このドキュメントはこっちのページ!あのドキュメントはこっちのページ!とサイト上に散らばっているドキュメントを探すのってとても不便ですよね。

ロゴスウェアでは、そんな煩わしい非効率な作業を無くすために、電子書籍化されたドキュメントを1つのシステムで一元管理しています。

この一元管理できるシステムは、そう、この製品ブログをお読み頂いているLibra(リブラ)です。

一元管理できたことでいろんなサイトへ飛び回ることが減り、作業効率が各段にアップ致しました。
▼ロゴスウェアライブラリ
http://manual.logosware.com/

例えば、営業に関するドキュメント(カタログ、プレゼン資料、マニュアル)を全てLibraにまとめてしまえば、瞬時に出したい資料をお客様に見せる事ができるので、Libraは最強の営業ツールになるのではないでしょうか?

Libra(リブラ)ってどういう製品なの?と少しでも興味をもっていただいた方はプレゼンテーション資料をご覧下さい。

※「元のブックを見る」をクリックすると大きく見ることができます。
※Libraに電子書籍データを登録すると、自動的に埋め込みコードが生成されるので、このように簡単にブログなどに埋め込むことができます。

カテゴリー: Libra(本棚型情報共有システム) パーマリンク

コメントは停止中です。