【STORM Maker】チュートリアル動画がついに完成です。


先週もお伝えしましたが、STORM Makerのチュートリアル動画(動画マニュアル)がついに完成しました!!(888888←パチパチパチ これ覚えたて)
な・ん・と!今回は2種類の動画を同時公開です。

こういった作成ソフトの操作って難しいんじゃないの?そう思われている方も多いと思いますが、そんな方こそ是非この動画を見て頂きたいです。
基本設定→素材の登録→編集(再生タイミングなどの設定)→書き出し という基本的な一連の流れをご紹介しております。(それぞれ5分程度の動画です。)

▼スライドと動画を使用したコンテンツの作成方法 【STORM Maker】

▼スライドと音声合成機能を使用したコンテンツの作成方法 【STORM Maker】

どうでしかた?これなら私にもできるかも。と思っていただけたと思います。そう、こんなにも簡単にナレーション音声(ビデオ)と説明資料が同期されたプレゼンテーションコンテンツが作成できてしまうんですよね。




(以下は余談ですので、お時間がある方はどうぞ・・・・)

このチュートリアル動画が完成するまでにさまざまな工程があったわけですが、一番苦労したのがナレーションの収録。
まず始めに、どのソフトで自分の声を収録したらいいの?から始まりました。(そうそう、この声私なんです。)

社内の人に相談してみたところ「Gold Wave」を使ってるよ。という方が数名いたのでまず試しに使ってみようとインストール。
ソフトを開いた瞬間無意識に右上の「×」ボタンをクリックしてました。何故かって??「This is a Pen」「I am Nancy」中学一年生しかも4月レベルなんですよ。私の英語力・・・。
全てのメニューが英語じゃ、いつまでたっても私の声が収録できないじゃーん!と思い、社内の分かる人にびっくりするくらいしつこく聞き、どうにかこうにか収録→編集(不要部分のカットレベル)→ノイズ削除 まですることができました。(ブログから感謝の気持ちを伝えます。Kさんどうもありがとうございました。)

私はプロのナレーターでもないので、どれくらいのトーン・速さで話したらいいか分からず手探り状態で収録しました。聞き取りにくいところも有るかもしれませんが、そこら辺はさらっと適当に聞き流してもらえばと思います。

ちなみに、ロゴスウェアはプロのナレーターによるナレーション収録サービス(VOICE ONE)もやっていますので、興味あるかたはどうぞ。

カテゴリー: STORM Maker(プレゼン型教材作成ソフト) パーマリンク

コメントは停止中です。