パワーポイントで資料を作る(8)


前回のエントリはこちら


セールス&マーケティンググループのkomuroです。


PPTで資料を作成するメリットってなんなんでしょうね?ということを昨晩考えてみた結果、パワポの良さは、レイアウトがある程度自由につくれる、という一点に尽きるのなか、と思っています。


AdobeのIllustratorをだいぶ昔(ver7とかその頃)に使っていた身としては、イラレのレイアウトの超自由さが素敵で仕方なかったですし、Excelはセルのサイズをイイカンジに調整してしまえば、そこそこは自由にレイアウトできたりします。ですが、例えばイラレはちょっと高価なソフトだったり、Excelは印刷レイアウトを考慮するにはちょっと面倒だったり。


そういう点を比較すると、異論はあるかもしれませんが、PPTは
1.レイアウトはわりと自由(対象を、ctrlキーを押しながらカーソルキーを押すと、1pixel単位で移動可)
2.印刷イメージをそのまま落とし込める
という2点において、脳内のイメージをアウトプットしやすいソフト、と言えるかと思います。


とはいえ、競合ソフトとして、
OpenOffice
Keynote
などがあり、OpenOfficeは互換性において、Keynoteはデザイン性において、それぞれ優れたソフトだと個人的に思っています(iPadのKeynoteは秀逸。私の常駐アプリのひとつです)。


ですが当社はある意味、パワポ様にもご飯を食べさせていただいている関係上、Microsoft(とAdobe)を力強く応援します。頑張れパワポ!頑張れMicrosoft!(笑)


といったところで、今年は皆さんもう仕事納めでしょうか?当社は本日が仕事納めの日です。


今年一年、皆さまには大変お世話になりありがとうございました。また来年もどうぞよろしくお願い致します。


良いお年を。

The following two tabs change content below.

ロゴスウェア

ロゴスウェア株式会社は、インターネットや情報技術を使って学習に革新的進化をもたらす製品を開発することを目標に、2001年7月に設立されたテクノロジー系ベンチャー企業です。
カテゴリー: プレゼン型コンテンツ制作 パーマリンク

コメントは停止中です。