パワーポイントで資料を作る(2)


前回のエントリはこちら


セールス&マーケティンググループのkomuroです。


さて。みなさんは「資料を作成して」と頼まれたとき、いきなりPCに向かってPowerPointを立ち上げ、いそいそと1ページ目の作成に取り掛かりますか?


(「PPTか、古いな。時代はKeynoteじゃん。」という方、それはそれ、これはこれと、広く暖かい目でご覧くださいませ。私はパワーポイント様に今のところご飯を食べさせていただいています。)


もちろん私も、時間がないときはエイヤッとPPTで資料作成に取り掛かります。ですが、イッテコイで作った資料は、だいたい、どこかに手落ちというか漏れというか、その時は「よしできた!」と思っても、たいていどこかに抜けがあるものです。面倒見が良い上長がしっかりみてくれている新人さんであれば、そのまま直接顧客に出てしまうことはないかもしれませんが、責任ある身だったり急を要する場合は、誰かに見てもらったりすることは難しいですよね。


そうです、昔の方が言われた言葉はやはり何がしかの意味があるんですよね。資料作成も「急がば回れ」だと、私は考えています。


資料作成時の「急がば回れ」は、2つの方法があると思っています。


それはまた次回ということで。

The following two tabs change content below.

ロゴスウェア

ロゴスウェア株式会社は、インターネットや情報技術を使って学習に革新的進化をもたらす製品を開発することを目標に、2001年7月に設立されたテクノロジー系ベンチャー企業です。
カテゴリー: プレゼン型コンテンツ制作 パーマリンク

コメントは停止中です。