【POWERLIVE】(LWチャンネルおさらい)今、セミナーのあり方が変わる!<第13回>


Salesのsakaiです。先週末のLWチャンネルをおさらいするコーナー、ということでまたご紹介したいと思います。
キーワードは
①手間無し
②鮮明
③レイアウト
です!(旨い!○い!○○い!的な3拍子ですね)

【前半】

まずは①手間無し

POWERLIVE GigaCastはFlashで構成されたシステムなので、OS/ブラウザの制限無く視聴が可能です。
※詳細は動作環境をご覧下さい。

運営側にとっては非常に助かるシステムですよね!セミナーは参加者の人数も多く、Web会議ほど日常
業務で使ったことの無い方々も多く参加されるので、とても重要なポイントかと思います。

そして②鮮明

こちらはFlashベクター形式でのドキュメント共有機能をご紹介しています。
Flashベクターって何??という方もいらっしゃるかもしれませんが、簡単に
言うと、Flash特有の形式でファイルサイズも軽く、かつ拡大縮小をしても劣化
しない特徴を持った形式なんです。

実演ではエクセルのグラフや表をご覧頂きましたが、例えばワードの細かい文章
等もとても鮮明に表示させることが可能です。普段使っている様々なドキュメント
がそのまま使える(2次利用出来る!)というのも大きな魅力ですよね!

【後半】

最後に③レイアウト

他のセミナーシステムと比較されている方々もいらっしゃるかと思いますが、POWERLIVE GigaCast
は断然に違います!
ブラウザ全体で映像/ドキュメントを表示出来てかつ、品質が圧倒的にイイです!
他のセミナーシステムは表示出来るサイズが制限されている、または全画面表示にすると
質が悪くて鮮明なものが見れない問題が起こります。
映像/資料表示の品質が良く、大画面でくっきり見ることが出来るのでやりたいセミナーの
幅も広がりますよね。

さらには、運営側でのレイアウト制御、意図的なレイアウト切替にも対応していますので
まさに『配信する側が実現したいセミナー』を行うことが可能です。

ぜひ一度、今行われているセミナーをオンラインセミナー化出来るか、試してみて
下さい。ご連絡、お待ちしております。

カテゴリー: GigaCast(ライブセミナー配信システム) パーマリンク

コメントは停止中です。