先週のアクシデント


早いもので既に一週間経ってしまいました。
こんにちわ、LOGOSWAREチャンネル、ディレクタータカハシです。

まもなくLOGOSWARE WEEKLY REPORTの放送開始です。待機時間を利用してこれを書いてます。
さて、先週の同番組をご覧いただいた方はお判りかと思いますが、
先週は番組開始以降初めての大荒れ模様の放送でした。

デスクトップキャプチャをやると、回線が切断されてしまう事多数、三木のPCで画面を配信しているFMLEからも、切断されてしまう、つながってもキャプチャがまるで紙芝居の様で動かない、音が聞こえない、あげくパニックったスタッフが(<僕です)段取りを間違える。

別の意味で「お楽しみいただけましたでしょうか……^^;」という散々な内容でした。

当然、そのまま看過するわけには行きませんので対応策を考え、検証しました。
結果から言いますと、FMLEに設定している放送の帯域を少し上げる事で落ち着く事が判明しました。

「ビットレートの設定を、大きくすればするほど映像が綺麗になりますが、配信する側の処理は重くなります。
しかし、ビットレートを高くするほど見る側の負荷は低くなります」

という説明をライブ配信の技術を個人で研究されている方のブログで拝見したので
それを試してみた所、上手くいったという事です。
(個人で運営されているブログのようなので、リンクは掲載しません。でも助かりました。ありがとうございます)

具体的には三木のデスクトップを配信する際の
Bit rateを250 > 350

へとキャプチャする画面のサイズはそのままに、上げてました。
先週一週間その設定で続けて切断が繰り返されるといった事態は発生していないので、ひとまず正しい処理をしたのかな?と思っています。

ライブセミナー配信自体が、まだ黎明期にあるため、不具合が発生した時は本当に手探り状態です。
これからも更に安定した配信ができるよう、色々検証していきます。

なお、タカハシ実はツイッターのアカウントを持ってます。
@lw_takahashiB

番組の事や、Logoswareの事、機材や、ライブセミナーについて、つぶいやいたり、RTしたりしていく予定ですので、よかったらフォローしてみてください。

では、そろそろスタジオ(会議室)へ向かいます。

The following two tabs change content below.

ロゴスウェア

ロゴスウェア株式会社は、インターネットや情報技術を使って学習に革新的進化をもたらす製品を開発することを目標に、2001年7月に設立されたテクノロジー系ベンチャー企業です。
カテゴリー: GigaCast(ライブセミナー配信システム) パーマリンク

コメントは停止中です。