デスクトップキャプチャについて


LOGOSWARE チャンネル、ディレクター、タカハシです。

前回のLOGOSWARE WEEKLY NEWSはいかがでしたか?
ナビゲーターの三木が放送後記に書いた様に思わぬハプニングが起こってしまいました^^;
リベンジを考えているようですので、暖かく見守ってやってくださると嬉しいです!

さて、それとは別に前回の放送では、デスクトップキャプチャの画質に関してチャットで質問をいただきました。
ありがとうございます!

その時には

「帯域を下げて放送しているからだと思います」

と、お答えしたわけですが
確かに、文字がつぶれてしまって読みづらいなぁ、と僕も思っていたので、本日、新番組のテスト(そうなんですよ!さらにもう一つ番組が増えるんです)を兼ねて、デスクトップキャプチャの画質改善を試みました。

こんな感じです!タラーン!
gigacastの画質

どうでしょうか?静止画では微妙に判りにくいのですが、社内でのテスト視聴者には「画質はよくなった」と言われています。

改善した理由は何か?

今回の放送では

1.帯域を250kbpsに設定する
2.キャプチャソフト「VH Screen Caputre Driver」のキャプチャサイズとFLMEのインプットサイズを合わせる。
 (ともに1024*768に設定)
3.FMLEのインプットサイズとアウトプットサイズの縦横比を合わせたままアウトプットサイズをリサイズする。
 (縦横比は共に4:3。アウトプットサイズを800*600に設定)
 
という設定で放送を行いました。
結果が上のイメージです。

帯域は普段使っている帯域とあまり変わらないので、帯域の問題というより

キャプチャした画像の縦横比率を保持したまま、最終出力まで持っていく事、

がデスクトップキャプチャをキレイに出すコツ、の様に本日の検証から感じ取れます。
終わってみれば、そりゃそうだよね……って結論でした。

でも、ご質問のおかげで次回はより高品質な放送をお届けする事ができそうです!
質問をくださった視聴者の方、本当にありがとうございます。

まだまだ走り出したばかりなので、技術的にもクリアしたい課題がいっぱいです。もし視聴していて気になった事があれば、ぜひチャットや、LOGOSWAREのfacebookにご意見ください。

よろしくお願いします!それでは次回「デジタルブックが情報共有を変える!」をお楽しみに

The following two tabs change content below.

ロゴスウェア

ロゴスウェア株式会社は、インターネットや情報技術を使って学習に革新的進化をもたらす製品を開発することを目標に、2001年7月に設立されたテクノロジー系ベンチャー企業です。
カテゴリー: GigaCast(ライブセミナー配信システム) パーマリンク

コメントは停止中です。