FLIPPER3の無料「ヒートマップ型ログ解析」


前回、デジタルブック FLIPPER3 に新たに追加された 「ページ内埋め込み機能」について紹介しました。

こんな機能です。

実は、最新版のFLIPPER3 にも、もう一つ、画期的な機能が付け加えられています。
「ヒートマップ型ログ解析」機能です。

これを使うと、閲覧者がデジタルブック内のどこをどれくらい見ているのかをヒートマップ形式で視覚的に知ることができます。

自分たち自身も、この機能を既に使って、ロゴスウェアの製品リーフレットがどのように閲覧されているかを知るために使っています。 価格情報のところに関心が集まっているのは予想通りですが、意外なところに関心が集まっていたりして、新たな発見をすることもあります。 とても貴重なマーケティング・データが収集できるでしょう。

最後に、とても重要なことですが、この 「ヒートマップ型ログ解析」は無償で提供します(バリュー版、アカデミック版は除きますが)。同様のサービスを高いコストをかけて受けていたりしてませんか?
それは、無駄なコストです。そういう方は、FLIPPER3 を使えば、どれくらいのコスト削減になるか是非計算してみてください。

FLIPPER3 は、ログ情報を全部、Google Analytics に送っています。 
Google Analytics は、グーグル社が提供する無料のログ解析サービスです。 
FLIPPER3 の「ヒートマップ型ログ解析」は、ログ・データの蓄積に、この Google Analytics を使っていて、そこから API 接続でデータを取り出しています。

カテゴリー: デジタルブック制作 パーマリンク

コメントは停止中です。