「試しに1度Webセミナーをやってみたい」を実現する具体的な方法


近年ちらほら見かけるようになってきたインターネットライブセミナー。
自分たちもやってみたいと感じていても、何から手を付けていいのか分かりませんよね。

「なんか高そう」「色々買わないといけないのかな」「ITに強い会社じゃないと出来なそう」等など、敷居を感じる方も多いかと思います。

ロゴスウェアのGigaCast Cloud なら、初めてインターネットライブセミナーを配信するお客さまでも、手軽に始められます。

全く初めてで右も左も分からない!
そんな方にはWebセミナー配信テスト(無料)&機材一式レンタルで1度配信体験してみることをおすすめします(^^)

Webセミナー配信が初めての方には
テストセミナー配信&機材一式レンタルがおすすめ

Webセミナー配信が初めての方には、テストセミナー配信(無料)&機材一式レンタルがおすすめです。

なんだかんだで、1度「配信してみる」ことが一番わかり易いかと思います。
やってみると案外簡単なものです。

導入検討中の社内関係者を集めて、品質や使い勝手をチェックしてみてください。

無料のWebセミナー配信(テスト配信)をやってみる

配信機材貸し出しサービス(14,000円で機材一式を2週間レンタルできます)

出来そう!と思ったら、
プリペイドでWebセミナーを配信してみましょう

上記のセミナー配信テストをやってみた結果、「GigaCast Cloud 使ってみようか」となった際には、固定費がかからず使った分だけ精算できるプリペイドを購入してみて、実際にお客さん(視聴者)をお招きしてWebセミナーを配信してみるのがおすすめです。

Webセミナー配信に利用できるポイントを4万円分から販売しています。
(初回限定で3,000円分の割安ポイント販売もあります)

4万円で、参加者50名(パソコンやスマホ50台)のWebライブセミナーを1時間半くらい配信できます。参加者がもっと少なく25名の場合は3時間ちょっと配信できます。

詳細はGigaCast Cloudの価格ページをご覧ください。

The following two tabs change content below.

野呂 綾子

デザイナー。WordPressを使ったWebサイト制作を担当してます。ロゴスウェア製品のデザインカスタマイズも承っております☆ ロゴスウェア株式会社勤務
カテゴリー: GigaCast(ライブセミナー配信システム) パーマリンク

コメントは停止中です。