電子ブックの社内報がキラーコンテンツに!社員の閲覧率もアップ


前回、「断然見やすい!探しやすい!~自治体・企業デジタル広報誌事例」では、本棚型に広報誌を並べて電子ブックで提供するソリューションをご紹介しました。

デジタルブック作成ソフトだけでも本棚がつくれます

利用事例としてご紹介した大阪市様もエフコープ様も本棚型管理システム LOGOSWAE Libraを利用しています。Libraは、電子ブックを単に並べるだけでなく、横断検索(すべての掲載冊子を串刺して検索する)、版管理公開時期の自動調整などができるいわゆる管理システムです。

「システムだとサーバーとか色々面倒だよね?」
「たしかに便利だけど、ここまでの機能は必要ないなあ・・・」

そう感じる方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方にご紹介したいのが「本棚表示キット」です。

本棚表示キットは、デジタルブック作成ソフト「FLIPPER U」に無料でもれなく付いてくる同梱キットです。年数冊発行するだけ、社内限定で閲覧するだけ、などシステムを導入するまでもないような使い方ならFLIPPER U付属の本棚表示キットで十分かもしれません。
おおむね20冊くらいの掲載であれば本棚表示キットが最適です。

社内報が会社の歴史を知るキラーコンテンツに

本棚表示キットを上手に利用されているVSN様の事例をご紹介します。
エンジニア派遣を提供するVSN様では、全国の社員向けに紙ベースの社内報を作っていました。

各拠点へ配布する手間や送料のコストの削減とともに「移動時間も読みたい」「スマートフォンで読みたい」という社員の声に応えるべくデジタルブックFLIPPER Uでこんな感じに社内報を提供しています。本棚に並んだ同僚の写真も一段と興味が湧きそうですよね!

VSN株式会社:デジタル社内報

『デジタル広報誌を提供することで、全社員に付与しているスマートフォンで社内報が手軽に閲覧できるようになったことに加え、会社のうごきなど情報収集が容易になりました。社内からの反響は非常に大きく、多くの社員の要望に対応できたことで、 社内報の閲覧率が一段と向上しました。また、新たに入社した社員にとっては、会社の歴史を知るキラーツールとなっています。 ~お客様の声より


★株式会社VSN様 お客様の声
https://suite.logosware.com/vsn/


ブランディングもOK! 自社で可能なカスタマイズ

本棚表示キットのデザインは、木目調がデフォルトになっていますが、自身で変更もできます。ヘッダーロゴやバナーも自由に設定できるので自社用にカスタマイズしてみてください。マニュアル付きなので心配ありません。本棚表示キットを担当したデザイナーの記事もご覧くださいね。(参考:デジタル本棚にカタログを並べたい!「本棚表示キット」でサクッと作ろう

最後にサンプルで作成したロゴス市広報誌「広報ロゴス」をご紹介。
こんな感じでWebサイトやブログに埋込も可能です。本をクリックすると詳細が開きます。

カテゴリー: FLIPPER(デジタルブック作成ソフト), Libra(本棚型情報共有システム) パーマリンク

コメントは停止中です。