eラーニングの教材作成のお悩み解決!!


 

こんにちは。カスタマーリレーションズグループの伊藤です。

皆さんは、eラーニングを導入し運用を始めたばかりの頃に発生する、教育担当者さんのお悩みはなんだと思いますか?

おそらく
 ・システムを運用しきれない。
 ・作成した教材を見て貰えない。
を思い浮かべると思います。

まさにその通りです!

セールス&マーケティンググループ(弊社内の営業職)に在籍しているときに、
 「頑張って作成した教材を中々、見て貰えないです…」
 「導入したシステムが使い切れないのです…」
といった、教育担当者さんのお悩みをお聞きすることがありました。

今回は、「作成した教材を見て貰えない」のご相談をお受けしたときに解決策としてご提案していた内容をご紹介します。

解決方法は、次の2点だけです。
 1つ目:作成する教材を工夫して、学習しやすい教材にしましょう!
 2つ目:スマフォ、タブレット、もちろんPCでも学習できるようにしましょう!

※教材は一般的に多く利用される”スライド+音声”、”スライド+動画” をイメージして下さい。
教材のイメージサンプル集


せっかく時間を掛けて作成した教材を見て貰えないのは寂しいですよね。
ちょっとだけ、教材を受ける社員さん(以降、受講者さん)のことを考えてみて下さい。

受講者さんも業務で忙しいです。(当たり前ですが…)
その中で勉強するときに、
 ①教材の再生時間が長い!!
  →時間が取れない。
 ②教材内の説明の文章が多すぎて、テキストがありすぎて読みづらい…。
  →学習しにくい。
 ③外出先で教材を学習したいが、教材が対応していない(泣)
  →やりたいときに学習できない。
といったような教材を渡されたら、学習したくても学習できないですよね。

この①と②が結構、大きな問題なんです。特に教育熱心な教育担当者さんが陥りやすい失敗です。

①と②の解決は、難しくありません。
ちょっとした工夫で教材は、見違えて学習しやすくなります。

例えば、次の3点は簡単にできます。
 教材の再生時間は、「5分以内(長くても10分)」にする
  →短いと学習しやすい
 教材内のスライドに記載するテキストは、「26ポイント以上」にする
  →大きい文字はみやすい
 教材内に記載するテキストは、「要点」だけにする。(詳しい説明は音声・動画で行う)
  
→テキスト量が減り、大切なところがわかりやすくなる。

この3点だけでも気にすると、教材を学習して貰いやすくなります。
「PowerPointの基本設定・コツ」を纏めているので、是非、参考にして下さい。

▼便利な参考サイト
eラーニングで使いたい、商用利用OKな無料素材
eラーニング用パワポテンプレートを作ろう(スライドマスター


③の解決は一番簡単です。

教材作成ツールを選ぶときに、スマフォ、タブレットに対応したツールを選ぶだけです。
STORM Makerは、スマフォ、タブレットに対応した教材を簡単に作成することができるツールです。
STORMを利用するだけで、③は解決できてしまいます。

是非、STORM Makerを利用して貰い、受講者さんに学習しやすい教材を作成して下さい。

 

次の機会には、
 「導入したシステムが使い切れないのです…」
について、ご案内できればと思っています。

カテゴリー: STORM Maker(プレゼン型教材作成ソフト) パーマリンク

コメントは停止中です。