【研修担当者の負荷軽減!】学習管理システム「Platon」 管理者向けレポート作成機能のご紹介


こんにちは!!セールス&マーケティンググループの岡本です。

今回は学習管理システム「Platon」の新機能についてご紹介します。

Platonでは2016年7月に『管理者向けレポート作成機能』を実装を予定しております!

「管理者向けレポート作成機能って一体な~に?(´ε` )」

と思った方々のために少しご紹介しますと、
「管理者向けレポート作成機能」とはeラーニングを受講した学習者の進捗データの
集計業務の負荷軽減を目的とした新機能です!

以下に一例をご紹介します。

無題

こちらは講座の受講状況(受講終了率)に関するグラフです。
レポートデータの出力ツールからExcel形式でレポートをダウンロードすることができます。ダウンロードしたデータをそのまま利用するのも良し、二次利用という形でさらに加工することも可能です。

eラーニングシステムで最も重要な機能は「受講者の学習履歴の管理」です。
「誰が」、「いつ学習し」、「どのような受講状態なのか?」等を容易に把握できることは、eラーニングを運営される管理者の方々にとって重要ポイントなのではないのでしょうか?

 

これまでPlatonでは、学習者の受講履歴(進捗データ)をCSV形式で取得するところまではできたのですが、そのデータを用いて受講グラフを作成したり、分析データを作成する部分はお客様の作業に依存していました…

「CSVから学習レポートを作成することが面倒…。」
「学習者の受講履歴をグラフィカルな形で閲覧したい…。」
とお考えのお客様に、ぜひともご活用頂きたい機能となっております\(^o^)/

 

実際にどんなレポートが出力されるのか気になった方は、以下のリンクから詳細をご覧ください。サンプルデータがダウンロードできます!

【Platon 管理者向けレポート作成機能の案内】
http://platon.logosware.com/wp-content/uploads/report_doc/platon_report.pdf

【サンプル】
http://platon.logosware.com/wp-content/uploads/report_doc/report_sample.xlsx

 

Platonの管理者向けレポート作成機能のご案内でした。
これからもロゴスウェアの製品リリースにご期待ください!

学習管理システム「Platon」の価格はコチラから

The following two tabs change content below.
カテゴリー: Platon(カリキュラム型ラーニングシステム), SUITE(学習コンテンツ作成ソフトウェアパッケージ) パーマリンク

コメントは停止中です。