検証!オンラインストレージ VS FTPソフトでアップロード


本当にオンラインストレージって便利なの?と思っている方もいらっしゃるかと思います。
そこで、わたくし検証いたしました。

同じコンテンツを、オンラインストレージにアップロードローカル書き出し+FTPソフトでアップロードで、比較してみました。
結果を正直に報告いたします(検証環境makoPC)

 

上記12ページのブックを、書き出し設定画面をスタートとし、サーバーにアップロード完了するまでを計測しました。

FTPアップロードには、書き出し後すぐにアップロードできるよう、FTPソフトを起動し、アップロード先のディレクトリを開いておくという事前準備のアドバンテージ付きです。

 

1. 所要時間対決

ローカル書き出し+FTPソフト
1分30秒

オンラインストレージ
2分ジャスト

残ー念ー。
事前準備をおまけしすぎたか!?でも30秒なら許容範囲でしょう。

 

2. 手軽さ対決

ローカル書き出し+FTPソフト

●書き出しボタンをクリック

////////// 15秒待ち //////////

●ローカル上にブックデータ書き出し完了

●すぐにFTPソフト(私はFileZillaを使っています)で、アップロード

////////// 1分15秒待ち //////////

●アップロード完了

 

オンラインストレージ

●オンラインストレージタブに切り替えてアップロードボタンをクリック

////////// 2分待ち //////////

●アップロード完了

 

手軽さで言えば、断然オンラインストレージの勝ち!!
FTPアップロードは、FTPソフトを起動しておくというアドバンテージを与えたにも関わらず、やっぱり手間がかかります。
というか、実際にはWebサーバーの準備やFTPソフトのセットアップが一番面倒なんですよね。
ソフトからワンクリックでアップロードできるのはやっぱり便利です!

 

mako的結論
オンラインストレージでアップロードする方が簡単らくちん♪

The following two tabs change content below.
カテゴリー: SUITE(学習コンテンツ作成ソフトウェアパッケージ) パーマリンク

コメントは停止中です。