Platonがシングルサインオン対応になりました。


こんにちは!セールス&マーケティンググループの岡本です。

いきなりですが、皆さん!!

ロゴスウェアの学習管理システム「Platon」が、シングルサインオン(SSO)対応をしたことはご存知でしょうか!?

「シングルサインオン??なにそれ。。。食べれるの???」

という方も中にはいらっしゃるかと思いますので、ここで簡単にご紹介します。

シングルサインオンというのは一言でいいますと、ログインIDやパスワードを一度入力(認証)するだけで、複数のシステムにアクセスすることができる仕組みのことを言います。

 

例えば、最近では多くの企業でいろいろなシステムを稼働させていると思います。

人事管理システム、学習管理システム、会計システム、販売管理システム。。。。。

挙げたらキリがありません(泣)

しかもシステムのログインに必要なIDやパスワードをシステムごとに覚えておくのは大変です。

忘れないために、ノートにメモなどしてパスワード管理をしているという方もいらっしゃるのではないでしょうか??

でも、それってユーザーにとっては負担だし、セキュリティ上好ましくはないですよね。

セキュリティを向上させつつ、ユーザビリティを考慮した仕組みが求められているのが現状です。

 

シングルサインオンがあれば、IDやパスワードを一つ覚えておくだけで、ユーザビリティが高く、かつセキュリティが厳重なシステムを構築することができます。

ロゴスウェアの「Platon」で学習管理システムと外部システムのシングルサインオンが可能になったことで、「人事管理システムにログインして、そのまま再度ログイン作業をすることなくPlatonも利用する」といったシステムの一元管理も可能になるんです。

「シングルサインオン」

これから更に注目される仕組みになると思います。

ロゴスウェアのHPでも紹介されていますので、ぜひ読んでみて下さい。

■【プレスリリース】ロゴスウェア、学習管理システム「Platon」をシングルサインオン(SSO)対応に

http://www.logosware.com/2014/08/19/press-136/

 

それでは!!

The following two tabs change content below.
カテゴリー: Platon(カリキュラム型ラーニングシステム), SUITE(学習コンテンツ作成ソフトウェアパッケージ) パーマリンク

コメントは停止中です。