【便利ツール】PPTのアニメーションをスライドに分割するアドイン(2)


前回の続きです。

【ボタンの説明】

  • アニメーションを分割するのは「スライド単位」です。「ファイル一括」ではありません。そこで、“アニメーションがあるスライド”を順に移動していくのが、「Next Slide」ボタンです。
  • アニメーションをスライド分割したスライド上で「Make Flip」ボタンをクリックします。
  • スライドをきちんと選択していなかったり、複数スライドを選択している場合にはアラートダイアログが表示されますので、スライドを選択し直してください。

【使い方実例】

  1. 図は、アニメーションが設定されたPPTファイルを開いたものです。「表示タブ」で「スライド一覧」で表示していますが、通常の作業で使用する「標準」画面でも構いません。
  2. 3枚目のスライドを選択して、「Make Flip」をクリックしました。
  3. アニメーションがスライドに分割されました。アニメーションの遷移の各段階をすべてスライドにしますので、図のように“余計な”スライドができることもあります。
  4. パラパラめくりとしては不要なスライドを削除して、完成です。
  5. この作業をそれぞれのスライドで実行します。
  6. なお、アニメーション分割が期待したものにならない場合(「強調」を多用した場合など)のために、PPTファイルは必ず複製して保管しておいてください。
The following two tabs change content below.

谷中

システム開発チームと検証チームのマネージャー。 「疎結合 小さなクラス 分業制」 を裏スローガンとし、これが実現できてこそ、幸せな開発者人生を過ごせるという確信のもと、上流から設計まで口を挟んだり挟まなかったりしています。
カテゴリー: SUITE(学習コンテンツ作成ソフトウェアパッケージ) パーマリンク

コメントは停止中です。