社員教育にどれだけ時間やコストを費やしていますか??


社内教育を集合研修でおこなっている企業様で、このようなお悩みをもっている方はいませんか?

【お悩み】
・日程が合わないという理由で受講できない社員が多く、教育の徹底ができない。
・研修場所が遠く移動に時間がかかる・日程の調整、教材の準備、採点、結果分析に時間がかかる

きっと、このようなお悩みをお持ちの企業様は、通常、LMS(学習管理システム)の導入を検討されるのがほとんどだと思いますが、このシステムを導入するとなると、サーバーの契約、事前の動作検証だったりとで導入前にけっこうな時間と手間がかかったります。そして何よりも導入コストも高く、いろんな弊害で足踏みをしているのではないでしょうか?

そこで、私が提案させていただくのが、クイズ作成ソフト「THiNQ Maker、プレゼン教材作成ソフト「STORM Maker」に付属している履歴蓄積機能「スコア機能」です。

このスコア機能はソフト(グレード:エキスパート)を購入するだけで、
●STORM Maker→誰が、教材を見たか
●THiNQ Maker→誰が、テストに合格/不合格したか、何点だったか が一覧で確認できます。

このSTORM Maker+THiNQ Maker+スコア機能を利用すれば、
1)学習→2)テスト→3)社員の学習状況の確認・分析 といったeラーニングの一連の流れを210,000円から運用する事ができます。
※ 2)→3)の運用の場合は60,000円~となります。

【社員(受講者)のメリット】
・時間と場所の制限がなく、社員が好きな時に学習する事ができます。
→受講率の向上、そして仕事の生産性も向上するでしょう。
・教材がコンテンツ化されると、何度も見直せ、知識の向上が見込めます。

【教育担当者のメリット】
・教材/テスト用として印刷していた紙の消費量も削減できます。
・手作業でやっていた回答の収集・採点・分析が短時間で終わります。
・毎回同じような内容をコンテンツ化することにより、教育担当者の時間が削減できます。
→教育担当者の質に左右されず、社員の知識・理解度を統一する事ができるでしょう。

スコア機能のデモ環境もご用意していますので、ご自由にお試しください。

【手順】
1)学習する    http://goo.gl/gQmeDV
2)テストを受ける http://goo.gl/s7i46h
3)受講状況を確認する http://logosware-log-demo.appspot.com/demo.html
※個人情報は入力しないようご注意下さい。

スコア機能についてまだまだ話したいことがありますが、長くなってしまったので今回はこの辺で終わりにしたいと思います。
社員教育のeラーニング化で一歩踏み出せないでいる方、スモールスタートのスコア機能(履歴蓄積機能)から始めてみませんか?
また、ロゴスウェアは、一般的なLMSも持ち合わせておりますのでこちらも合わせてご検討下さい。

※このスコア機能は米グーグル社のクラウド・コンピューティング環境「Google App Engine」を利用して開発されており、Google社により高度な安全が保障されています。

カテゴリー: STORM Maker(プレゼン型教材作成ソフト), THiNQ Maker(クイズ・テスト作成ソフト) パーマリンク

コメントは停止中です。