(まとめ)ラーニングポータルコンセプト


(読了:4分)

これまで、ラーニングポータルのコンセプトを皆さまにお伝えしたく、ブログをしたためてきました。7回ブログを更新してきましたが、時間がないぞ!という方向けにカンタンにサマリーします。

 

課題
製品やサービスを買ってくださったお客さまの「わからない」にタイムリーにお答えしたい。
しかし、コールセンターをもたない(もてない)弊社のような企業には、人的・費用的にどうしても限界があります。

 

解決策
その限界を乗り越えるために、わたしたちはWEBサイトやデジタルコンテンツを提供する方法を選びました。
WEBサイトは、ネットワークやサーバートラブルがない限り、24時間、お客さまの一番知りたいタイミングにお客さまの「わからない」を解決する手助けをしてくれます。
少し違った視点で考えると、お客さまの「わからない」に答える以外に、お客さまの「わからない」を減らすアプローチができると思います。

 

「わからない」を減らす手段として、お客様が悩むであろうポイントを学習コンテンツにしてご提供し、「わからない」が生じる前に事前に解決できるように準備をするのです。そのひとつの形態が「ラーニングポータル」を用意することです。

お客さまに「ラーニングポータル」=自己解決の場をご提供することにより、ストレスなく、製品を使っていただき、そもそものご購入時の目的を達成していただきたいと考えています。

「1:5の法則」が注目されている通り、新規顧客開拓を重要視するのと同じウェイトで、既存のお客さまとの関係深化を重視している企業さまとお会いする機会が増えています。

「ラーニングポータル」によって、お客さまに貴社製品・サービスの価値をご理解いただき、長いお付き合いが続いたら、売り手にとっても買い手にとってもしあわせなことです。

 

学習コンテンツには、お客さまのわからないを解決するほか、購入した製品・サービスの価値を高めるために製品・サービスの深い情報を提供する役割もあります。

「お客様は、『(自分が買うと決断した)この製品はやっぱり買って良かったんだ』と思う(=自身の正当性をまもる)ために、製品に関する情報を集める」のだそうで、さらに「『自分の決断はやっぱり正しかった!』と確信した方は、製品への愛着(ブランドロイヤリティー)が生まれる」のだそうです。

そのお役に、ラーニングポータルは一役買えるかと、考えています。

 

とはいえ、「ラーニングコンテンツをたくさん作る暇はない! 」という方に、弊社のサポート担当よりアドバイスをお伝えします。

それは、いきなり必要なコンテンツのすべてをそろえることは難しいので、優先順位をつけて少しずつそコンテンツを揃えていくことです。

ノウハウのコンテンツ化は、やればやるだけ後が楽になります。精度についても、いったん公開して、後日ブラッシュアップする方法も視野に入れるとコンテンツ制作が楽になります。

世の中には、お客様との長期的な関係構築の観点からラーニングポータルを用意する会社がいくつかあります。知られている事例は大手企業が多いですが、弊社のような従業員40名の小さな会社が、特別なプログラミングスキルを持たずに運営できています。

その運営には、弊社が開発・販売しているシステムやソフトを活用しています。
弊社のようにソフト、システムを使うメリットとしては、

  1. PDFやPowerPointなど、既存の素材をつかってコンテンツを作成できる
  2. WEB制作の知識がない方でも運用できる
  3. コンテンツやサイトの更新に外注費用が掛からない

の3点があげられます。

自分たちでサイトを運用してみたい、コンテンツを提供してみたいとお考えの企業さまには向いている方法です。

 

私たちはこの仕組みが、皆さまの会社でも採用されることを願っています。

  • 弊社のような従業員数十~100人前後の会社
  • 営業担当が顧客サポートも兼務している
  • サポート担当が他の業務を兼任している
  • パッケージ製品やパッケージシステムを開発・販売している
  • コールセンターはつくれない
  • お客さまに自己解決する方法を提供したい

ロゴスウェアの製品は、これまでは大規模な組織が大きな人的・費用的投資をかけながら成し遂げていた、サポート体制やユーザー教育の仕組みを、インターネットやソフトウェアの技術により、より少ない資源で達成させるものです。

1万人の会社が実現している充実の教育を、100人の会社でも実現できます。

 

ラーニングポータルに、または、お客さまに少しでもご興味をお持ちいただくことに、興味がわずかでも生まれましたら、是非お問い合わせくださいませ。

カテゴリー: ラーニングポータルコンセプト パーマリンク

コメントは停止中です。