日頃の業務活動を「あなたの会社専用システム」でライブ配信始めませんか?


本日のWeb社内会議のひとコマ。

GigaCastモバイル開発レビュー

Webセミナーシステム「GigaCast」のモバイル版リリースに向けた開発者主催のゲートミーティングが開かれました。

ロゴスウェアでは、東京―つくばとオフィスが離れていますが、議論が必要なミーティングには、Web会議システム「POWERLIVE」を使ってお互いの映像と資料を共有しながらミーティングを進めています。中でも製品開発に関わる会議となると、CEOを始め、エンジニア、検証担当、Webデザイナー、マニュアル制作者、広報担当…と多岐にわたり様々なスタッフが参加することになります。

今回は開発者のデモンストレーションが中心でしたので、Webセミナーシステム「GigaCast」を使って、東京オフィスからライブ配信しました。

高画質を誇るGigaCastの映像は、まるでその場でデモを見ているような臨場感たっぷりです。



活用が広がるWebセミナーシステムの可能性

「Webセミナー」というと、どうしても講師と受講者という構図を思い浮かべてしまいますが、このように社内での製品開発レビューをはじめとしたデモンストレーション、お客さまへの新製品紹介、リクルートを目的とした会社説明会など様々な用途に活用できることがわかります。

ロゴスウェアでは、GigaCastを使った自社放送局から毎日Web放送を発信しています。

「自社放送局なんて、そんな大げさな…。」

そうお考えの方も、スタッフ教育、人事採用、広報活動など、それぞれの部署で日常業務として行っていると思います。「日頃の活動をオンラインで」—–こう発想すれば、いくらでもビジネスツールとして利用できるのではないでしょうか。

「インターネットもよくわからないし、第一、大企業のような予算はとれない。」

そうご心配でしょうか?たしかに、以前はWebセミナーを開催するには、サーバーの整備などそれなりに準備が必要でした。しかし、GigaCastには、サーバーの用意や運用はすべてロゴスウェアが行い、ご利用者はWebセミナーを開催するだけSaaS型プラン「GigaCast Cloud」が用意されています。もちろん、自社サーバーにインストールしてシステムを購入する方法もあります。


日頃の業務にWebセミナーを取り入れる仕組みは揃いました

企業の規模にかかわらず、技術要員、予算、活用法にあわせて、無駄なくWebセミナーを運営することが簡単にできるようになりました。各社がWebサイトを持つように、各社が自社専用の放送局を持つ時代が来ているのです。

まもなくリリースする GigaCastモバイル版。
タブレットで営業スタッフが製品を学ぶ、スマートフォンで学生が企業説明会に参加する、
そんな新しい世界が始まる、あなたの会社専用のライブ配信始めませんか?

以上、コーポレートマーケティンググループの君島でした。

Google+

The following two tabs change content below.

ロゴスウェア

ロゴスウェア株式会社は、インターネットや情報技術を使って学習に革新的進化をもたらす製品を開発することを目標に、2001年7月に設立されたテクノロジー系ベンチャー企業です。
カテゴリー: GigaCast(ライブセミナー配信システム) パーマリンク

コメントは停止中です。