人事部:亜沙子が行く~eラーニングなんてとても無理!?


今月も亜沙子のカレンダーは研修予定でいっぱいだ。
午前中の都内の研修を終えた足で宇都宮へ向かう。

亜沙子のスケジュール帳

亜沙子は設立まもない某化粧品会社の人材教育チーフ。
前職の経験から、スタッフの教育が何よりも重要なことは身に染みている。
だからこそ、こうして自分の足で店舗を回り、社内研修に力を注ぐ毎日だ。

ふと車内を見渡すと、右も左もスマホ、スマホ。

…もし、スマートフォンで学習ができる体制を整えれば、もっと効率よくスタッフ研修ができるのではないかしら?でも、そんな予算ないか…。eラーニングなんて大企業がやること。第一、スタッフと直接会って話すことが何より大切なはず。ネットじゃ反応だってわかりゃしない!

亜沙子の妄想を断ち切るように、電車のアナウンスが鳴り響いた。


研修を終えて、東京のオフィスに戻る。

「体制が整うまでは今のメンバーでなんとか乗り切らないと…。」

研修だけじゃない。やることは山ほどある。
窓に映る自分の顔をしばらくぼうっと眺めながら、昼間の車内の光景がふと頭をよぎった。

スマートフォンでの学習をうまく取り入れることはできないだろうか。
上手に運用している例とかないかしら?亜沙子の指はすでにキーボードをたたいていた。

eラーニングも色々あるのね。ラーニングマネージメントシステム(LMS)だと各自の学習度合もわかるのか。しかし導入例は大企業ばかりね…肝心の価格が書いてない! 実績はわかったわ。けどいったいいくらなの!?

疲れも手伝ってイライラしている亜沙子の視線がふと止まった。

「eラーニングの最大効果は “社員の成長”」

学習進捗管理システム「Platon」を導入したお客様の声だった。

eラーニングと集合研修を組合せるという手もあるのか。たしかに、私は実際に会って話しているけど、全員の能力を把握しているかと言えば“ノー”だわ。スタッフによって距離感の相違も少なからずあるし。そのへんをeラーニングで上手く引きだせれば、もっとスタッフも育つかもしれない。

亜沙子の気持ちが焦り出す。 「で、価格は?」
幸い、価格ページには細かい情報が掲載されていた。

SaaS、ASP、インストール…色々形態がある。初期費用ゼロ円、月額固定35,000円
サーバーの用意は不要、教材作成ソフト代まで価格に含まれている。

研修の交通費、人件費を考えたらこの価格は問題ない。
いや、コスト削減にさえなるかもしれない。

実際にログインしてデモを試す
さっそく手元のスマートフォンでサンプル講座を受講してみた。進捗も反映している。
操作性も問題なし。


集合研修とeラーニングをうまく組み合わせて学習効果が上がればこんなに素晴らしいことはない。
明日、さっそく問い合わせてみよう。

亜沙子はすっかり冷めたコーヒーを飲み干すと、オフィスの電気を消して鍵をかけ駅に向かった。


小規模な企業こそ最少コストでeラーニングを

eラーニングというと大そうなシステムを想像しがちです。
運営するとなると、それなりの予算が必要と考えるのは当然でしょう。
ロゴスウェアでは、皆さまが本来の「学習」に集中できるよう、システム周りの心配ごと、コストに関する心配ごとをなくし、1万人の会社が実現している充実の教育を100人の会社でも実現できるよう、インターネット上における学習の仕組みを構築しています。

Webサイトの情報はもちろん、無料オンライン講習会や、Web生放送をとことん利用して、わからないことがあれば何でもお気軽にお問合せください。

以上、コーポレートマーケティングの君島でした。

カテゴリー: Platon(カリキュラム型ラーニングシステム) パーマリンク

コメントは停止中です。