「直感的に使える学習画面」と言い切れる?


ある社内研修担当者の物語

私は、地方のスーパーマーケットの人事部で社内研修を担当しています。
正社員のみ対象だったコンプライアンス研修をレジ担当のパート社員にも拡大し、
さらにこの機会にeラーニング化することにしました。

ある日の休憩室…

私が第1候補と考えている学習システムのデモ画面をタブレットで見ていると、
ベテランパート社員のBさんが話しかけてきました。

Bさん:あの~、研修の噂を聞いたんですけど…
           私、還暦も近いし、パソコンで勉強なんて自信ないわ…

Bさん宅のPCはレシピサイトの検索にしか使ったことがないとのこと。

私:大丈夫ですよ。簡単ですから!

私は、タブレットに表示されている学習画面を見せました。

私:このシステムは、研修はもちろん、シフト管理もできるんです。
      他のパートさんと交流するSNS機能もあるんですよ!
      使い方はすぐに覚えられるし、きっと楽しいですよ。

ところが、Bさんは曇り顔。

Bさん:う~ん、シフトは手帳に書いてるし…。
           エスエヌ…?やっぱり、私には大変そうね。

私:マニュアルを用意しますから、それを読めば…

Bさん:ダンナも定年だし、私もそろそろ引退かしらね~。

私:えっ、そんな…!!

Bさんはレジに戻っていってしまいました。

主力スタッフのBさんに辞められては困ります。
私はどうしたらいいのでしょうか…。

 


「多彩な機能」によって「使いやすさ」が損なわれていないか

多機能で役に立つシステムなら、使い方も楽しんで学んでもらえるだろう…
そう考えていた「私」にとって、思わぬ展開になってしまいました。

もし「私」が選んだシステムがもっとシンプルで簡単だったら…。
「マニュアルを読めば」ではなく、「見ただけで直感的に使えますよ」と言い切れたら、
Bさんの不安も和らいだかもしれません。

「Platon」は機能を厳選し、「誰でも使える」ことを徹底的に追求しました。
操作性に高い評価をいただいている学習画面を、
デモサイトでぜひお試しくださいね。

実際に学習画面を操作している実演動画もご参考にどうぞ♪

Web放送「LOGOSWAREチャンネル」ナビゲーター兼
コンテンツマーケティンググループの三木でした。

The following two tabs change content below.

ロゴスウェア

ロゴスウェア株式会社は、インターネットや情報技術を使って学習に革新的進化をもたらす製品を開発することを目標に、2001年7月に設立されたテクノロジー系ベンチャー企業です。
カテゴリー: Platon(カリキュラム型ラーニングシステム) パーマリンク

コメントは停止中です。