デジタルブックのプレイヤーデザインをたった3分で変える方法


こんにちは。デザイナーの野呂です。

デジタルブックFLIPPERシリーズの「きせかえスキン(画像差し替えスキン)」について是非知っていただきたいことがあります!
なんと、プレイヤーの色やテクスチャをたったの3分で変えられたんです。

敷居の高かったプレイヤーのデザインカスタマイズが
驚くほど簡単にできた!

標準でFLIPPERについてるプレイヤーのデザインはシンプルなので、ちょっと可愛い感じのプレイヤーデザインにしたい!と思い、かねてから気になっていた「きせかえスキン」でオリジナルデザインのプレイヤーを作ってみました。
このたび初めて作ってみたんですが、なんと、3分で出来上がったのです!

↓作ってみたものはこんな感じ。3種類作ってみました。

きせかえスキン例

きせかえスキン例(ピンクの水玉)

きせかえスキン例(半晒クラフト風)


めちゃめちゃ簡単に作れちゃいました。
以前はFlashとかActionScriptが出来ないとスキンは作れないと言われていたので、ちょっとあきらめかけていたのですが、これなら思い立ったら作れそうな感じ。

手軽さの秘密は「デザインテンプレート」を使ったこと

なんでそんなに簡単に作れたのかというと「デザインテンプレート」を利用したからです。
↓制作風景(私はFireworks使ってます)

きせかえスキンのテンプレート(FW版)

きせかえスキンのテクスチャ用レイヤー

テンプレートの中にベースカラーやテクスチャ用のレイヤーが1枚あって、そこを変えるだけでガラっと色や模様を変えることができるのです。


書き出した画像をプレイヤーのフォルダに入れたら完成

デザインを変更したら、スライスを一括書き出ししてデジタルブックの「skinimages」フォルダの中にその画像を入れるだけ!これで、プレイヤーのデザインが変わります。

きせかえスキン用のフォルダ

デザイナーが手軽にプレイヤーデザインを変更することができるなんて、嬉しい限りですね。


ちなみに現在お客さまに提供しているデザインテンプレートはPhotoshop形式なのですが、私がFireworks派なため当社のスキンデザイナーさんにお願いしてFireworks版を作ってもらいました。もう少し整えたらFireworks版も提供する予定ですので乞うご期待!


プレイヤーのデザインを着せ替えられるのはデジタルブック作成ソフト「FLIPPER U」です。詳細は製品のWebサイトをご覧ください。

The following two tabs change content below.

野呂 綾子

デザイナー。WordPressを使ったWebサイト制作を担当してます。ロゴスウェア製品のデザインカスタマイズも承っております☆ ロゴスウェア株式会社勤務
カテゴリー: FLIPPER(デジタルブック作成ソフト) タグ: , , パーマリンク

コメントは停止中です。