THiNQ 1.9.3リリース(埋め込み+一括登録強化+iOS6対応)


カスタマーサポートの高濱です。

クイズ作成ソフト THiNQ Maker 1.9.3のリリースのお知らせを、2012年10月2日(火)にお送りしました。ご契約者の方でメールが届いていない方は、support@logosware.comまでお知らせください。

主な変更点は、以下の通りです。

▼ブログなどのHTMLページに埋め込めるように!
これ、相当便利ですよね・・・!パソコンからみた場合は「操作できる小さいTHiNQ」が表示されて、スマートフォンから見るとリンクが表示されます(クリックすると別窓でコンテンツが開く)。

1.THiNQコンテンツを通常通りWebサーバーにアップ
2.コンテンツを起動し、コンテンツ上で右クリック
3.大きさを選択すると、クリップボードに埋め込みコードがコピーされる
4.埋め込みコードをホームページやブログ記事などのHTMLにペーストして公開!

▼問題一括登録(CSV入出力)が強化されました
CSV出力機能で「HTML装飾を削除できる」ようになりました。パチパチパチ。すでにCSV機能をお使いのお客様には「おお~」と言っていただけるのではないかと思います。

THiNQCSV出力時のメッセージ

まだCSV入出力機能をお使いになったことがない方は、以下の資料をご参照のうえお試しになってみてくださいね。

※ そのほかにも、CSV入力○×問題の不具合が解消されています。

▼iOS6の問題が解消されています
ビデオ、音声関連の問題が解消しています。詳細は、こちらをご参照ください。
 
 
そのほかの変更点は、リリースノートをご覧ください。
新しいTHiNQ Makerをぜひご活用ください。

それでは。

The following two tabs change content below.

高濱洋子

「仕事と成長のよい循環」に関心があります。企業向けITインストラクターを経験後、テクニカルライティング(業務・システムマニュアル)、企業向けeラーニングの制作、導入に携わる。現在はロゴスウェア株式会社勤務。
カテゴリー: THiNQ Maker(クイズ・テスト作成ソフト) パーマリンク

コメントは停止中です。